B.B.BASEのチケットゲット

ゆるぐだ
スポンサーリンク

B.B.BASEとは

B.B.BASE(BOSO BICYCLE BASE)はJR東日本が2018年1月に運行開始したサイクルトレインです

Page not found - B.B.Base ページは移転しました。:JR東日本 (East Japan Railway Company)

通常の電車では、輪行袋に入れないと自転車を電車内に持ち込めませんが、サイクルトレインだとそのまま持ち込むことが可能です

B.B.BASE以外にも、伊豆急行、伊豆箱根鉄道とかいくつか走っていますね

B.B.BASEは運行前に両国駅で行われていた展示会で見ただけだったんですが、乗ってみたい感はありました
ただ、房総半島なんですよね
近すぎて乗る必要性を感じない。。。

と思ってたんですが、友人と話していたら乗ってみたいという感じになったので、Go Toトラベルの東京解禁ついでにホテルとってのんびり旅行することに

ちなみに、今はGo Toトラベルのおかげで往復きっぷが安くなっています
まあ、ホテルで泊まるために土曜と日曜それぞれで片道切符取ったので、B.B.BASEはGo Toトラベル使えなかったんですが。。。

日帰りじゃないと往復きっぷは買えないみたいです
B.B.BASEが始まったときは宿泊プランあった気がするんですけど、今はなくなっているみたいですね

B.B.BASEに載せられる自転車

B.B.BASEに輪行袋に入れずに載せられる自転車には特にサイズなどの制限はありません
ロードバイクはもちろん、ミニベロ、MTB、ランドナーなどもそのまま載せられます

乗ったときにスタッフの人に聞いてみましたが、普通自転車の定義より大きい自転車であっても乗せることは可能みたいです
2mを超えるM5CHRも載せられる。。。と
一度載せてみたいなあ

ただ、サイクルラックに載せられる自転車にはサイズの制限があります

東日本旅客鉄道株式会社 千葉支社:https://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/train/

前後輪の泥除けや後輪を囲うスタンドも載せられないと書かれていますが、後輪の泥除けやスタンドは付いていてもサイクルラックに載りそうな感じでした
前輪を引っ掛けるので、前輪の泥除けは付いていると厳しそうです

サイクルラックに載せられない場合は、平置きする感じですね
何台か平置きしている人がいましたが、スタッフの人がスタンドと紐で固定していました
平置きする場合は、特に制限はないとのことです

きっぷの購入と発券

きっぷは ↓ から購入できます
ルートは4種類、停車駅は時期によって変わる模様。。。

  • 内房
  • 外房
  • 佐原・鹿島
  • 銚子
Page not found - B.B.Base ページは移転しました。:JR東日本 (East Japan Railway Company)

↑ のサイトで予約をしたら、発券します
きっぷの郵送も選べましたが、指定席発券機で発券できるので、郵送する必要はないかなあと
JR東日本の発券機じゃないと発券できないみたいなので、東京駅や品川駅など、JR東日本とJR東海両方の発券機がある駅はJR東日本の発券機で発見する必要があります

新宿駅の東西自由通路にあるみどりの窓口横の指定席発券機に到着

指定席発券機はこいつですね
普段窓口できっぷ買うので、久しぶりに操作しました

「インターネット予約の受取り」を選択

「JR東日本国内ツアーの受け取り」を選択

受け取り方法を選択
番号押すの面倒だったので、クレカで受け取りました
コンビニ払いとかだと予約番号でしか受け取れない感じですかね?

あとは受け取りたいものを選択すれば発券されます

発券されるのは、

発着時間が書かれた案内券と

乗車券と

バウチャーですね
バウチャーは1人1,000円分(500円分×2枚)もらえます

片道切符を2つ(両国→銚子、銚子→両国)2人分取ったので、計4,000円分のバウチャーが手に入りました
ちなみに、片道切符でも往復切符でも1人あたり1,000円分です
B.B.BASEの乗車券はそこそこの値段(両国~銚子で片道3,600円)しますが、1,000円分のバウチャー付きなら安く感じますね
バウチャー使える店が少ないのが若干アレですが。。。

おわり