東京ゲートブリッジ、歩いて渡ってみた

ゆるり旅
スポンサーリンク

東京ゲートブリッジ、近くまで(というか若洲海浜公園)に何度か行ったことはあるのですが、一度も渡ったことがなかったので渡ってみました
あ、今年、車では渡りましたね。。。
今回は徒歩です

とりあえず若洲海浜公園の若洲側昇降施設に到着

タワーの反対側(海の方)には大勢の釣り人が釣りしていました
毎度ながら何が釣れるんだろう。。。

とりあえず入りましょう

赤字で注意書きが書かれていますが、橋の向こう側(中央防波堤側)には降りられないので、ここに戻ってくる必要があります
向こう側行ってみたいんですけどねえ。。。

橋への連絡口だけではなく、展望ホールと展望テラスがある模様。。。

階段ダッシュしているお子様がいましたが、そんな体力ないのでエレベータでいきます、はい

エレベータはそこそこ広いです
トライクも載せられる広さ(まあ、自転車持ち込み禁止ですが…)

とりあえず、橋の前に展望テラスへ

展望テラスからの眺めはこんな感じ
あ、展望テラスはただ単にガラス張りの小さな空間でした
展望ホールはただ単にエレベータホール。。。

丸穴からも景色が覗けます、はい

展望テラスの9階から橋への連絡口の8階に降りるときはエレベータじゃなくて階段使えと書かれていたので、階段で降ります。。。
一応、体が不自由な人とかはエレベータ使えます、はい

8階から東京ゲートブリッジに降り立ちます

思ったより歩道広いですね
自転車OKのレインボーブリッジより広い気がする。。。

前と後ろ。。。

小さいですが、東京スカイツリーと東京タワーも見えます
東京タワーは見る位置によっては半分以上ビルに埋もれていますけど。。。

ひたすら歩き続けていると、中防昇降施設が見えてきます

まあ、通れないんですけどね。。。
ここで折り返して戻らないとだめです。。。
片道1.6kmくらいあるらしいので、そこそこの距離です
往復3.2km、1時間弱くらいですね

若洲昇降施設側では見当たらなかったのですが(見逃してた…?)、中防昇降施設側には東京ゲートブリッジのプレートがありました

あとは1.6km歩いて戻るだけです

そういえば、船やジェットスキー乗っている人をそこそこ見かけたのですが、やっぱり楽しそう。。。

小型船舶免許取るかどうか悩んで、結局まだ取ってなかったのですが、楽しそう。。。
多分1、2回しか乗らないと思うのにあの金額かあ
1級小型船舶と特殊小型船舶で15万~17万くらいするんですよね
地味に悩む。。。

ただ、楽しそうなのは事実なのでやっぱり取ろうかなあ

免許取ったとしてもレンタルするだけで船は買わないですけどね
マンションより安いとは言え数千万、小さくても数百万はさすがに。。。
維持費もかかるし、その金額かけるなら船よりもまず先に車買うわ。。。

おわり