PCがWindows11の要件を満たしているか確認してみた

ゆるぐだ
スポンサーリンク

今更感ありますが、6月24日(日本時間6月25日)にWindows11が発表されました

新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft
新しく登場する Windows 11 の概要と、リリースまでに準備する方法をご覧ください。新機能について知り、互換性をチェックして、最新の Windows OS へのアップグレード方法をご確認ください。

Windows10で最後って言っていたのは何だったんだ。。。
まあ、Windows10もはじめと比べれば同じものと言って良いのかってレベルに変わっていますが。。。

なんでWindows11の話をはじめたかというと、知り合いと話しているときに、Windows11入れた?と聞かれたんです
正式版はまだ先(2021年後半予定)ですけど、Windows Insider ProgramでWindows11のPreview版が配信されています

Windows Insider Program
Become an Insider: be one of the first to explore new Windows features for you and your business or use the latest Windows SDK to build great apps.

ちなみに、今Windows端末が1つしかなく、しかもメインで使用しているPCなので、遊びで入れるわけにはいかないので入れていません
トラブルが起きたら面倒なので。。。
昔はいくつか遊び用を持っていたんですが、邪魔になったのとPCのスペックの問題でWindowsで遊ぶときは仮想マシン使っています

正式配信されるまで入れるつもりはないんですが(そもそも正式版も入れるかはわからないですけど…)、ハードウェア要件を満たしているのか気になったので確認してみました

Windows11のハードウェア要件

要件はここに載っていますが、最小要件は以下の通り

ハードウェア要件
プロセッサ1GHz以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサまたはSystem on a Chip(SoC)
RAM4GB
ストレージ64GB以上の記憶装置
システムファームウェアUEFI、セキュアブート対応
TPMTPM 2.0
グラフィックスカードDirectX 12以上(WDDM 2.0ドライバー)に対応
ディスプレイ対角サイズ9インチ以上で8ビットカラーの高解像度(720p)ディスプレイ
インターネット接続とMicrosoftアカウントWindows 11 Home Editionを初めて使用するとき、デバイスのセットアップを完了するには、インターネット接続とMicrosoftアカウントが必要です。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications

上記要件以外にも、機能によって必要となる追加要件がいくつかあります
いくつかというか、そこそこありますね。。。
これらは機能を使わないなら要件を満たす必要はないです

Windows 11 の仕様 - Microsoft
Windows 11 の仕様と機能の概要を Microsoft で確認してください。Windows 11 コンピューターの要件とさらに役立つ情報をご覧ください。

最小要件で心配なのはTPM(Trusted Platform Module)2.0くらいですかね
詳しく知りたい人はMSのサイトを見ておいてください(ぶん投げ…)

トラステッド プラットフォーム モジュール技術概要(Windows 10) - Microsoft 365 Security
IT プロフェッショナル向けのこのトピックでは、トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) について説明します。また、Windows がアクセスの制御や認証で TPM をどのように使用しているかについても説明します。

自分のPCが要件を満たしているかチェックしてみた

ということ?で、チェックしてみましょう
満たしていようが、満たしていなかろうが、プレビュー版は入れる気ないですが。。。
ちなみに、互換性のツールはMSから提供されていましたが、今は消されて準備中になっています

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11

ただ、ツールを入れなくても最小要件を満たしているかどうかは、設定画面のWindows Insider Programの画面で見ることができます
あと、Programに登録する必要もないです
ただ、満たしているかどうかしか表示してくれないので、満たしていない場合は何がダメなのかわかりません

うーん。。。
満たしてないですね。。。

やっぱりTPM 2.0でしょうか?
デバイスマネージャで確認してみましょう
TPM 2.0が有効となっている場合、「セキュリティデバイス」の部分にTPMが表示されます

デバイスマネージャ

ないですねー

AMDのプロセッサでTPMを有効化

自分のPCのCPUはRyzen Threadripper 1920Xなのですが、Ryzen Proの場合はTPMがあるっぽいんですよね
あ、AMDではTPMはfTPM(Firmware TPM)と呼ばれています

https://www.amd.com/ja/technologies/pro-security

ただ、Ryzen Threadripper 1920Xのページには特に記載がないっぽい

https://www.amd.com/ja/products/cpu/amd-ryzen-threadripper-1920x

Ryzen Proにしかない機能なのかなあと思いながら、UEFIから有効化/無効化の設定ができたりしないかなあとポチポチしていたら見つけました

PC起動時に<Delete>キーでUEFIに入ります
ちなみに、マザーボードはmsi X399 GAMING PRO CARBONです

<F7>を押してAdvanced設定画面へ
1度しかアップデートしていないのでバージョン古い気がする。。。

SETTINGSをポチッと

Securityをポチッと

Trusted Computingをポチッと

ありました
Security Device Supportが[Disable]になっているので、[Enable]に変更します
デフォルトで無効になっているっぽいですね

はい、これでfTPMが有効になりました

PCを起動して、もう一度デバイスマネージャで確認してみると、「セキュリティデバイス」の部分に「トラステッドプラットフォームモジュール2.0」が追加されています

デバイスマネージャ

再チェック・・・

TPM2.0が有効になったので、再度Windows Insider Programで確認。。。

。。。?
まだダメ???

他に思い当たるものないんですけどね。。。

もう一度要件を見てみましょう

ハードウェア要件
プロセッサ1GHz以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサまたはSystem on a Chip(SoC)
RAM4GB
ストレージ64GB以上の記憶装置
システムファームウェアUEFI、セキュアブート対応
TPMTPM 2.0
グラフィックスカードDirectX 12以上(WDDM 2.0ドライバー)に対応
ディスプレイ対角サイズ9インチ以上で8ビットカラーの高解像度(720p)ディスプレイ
インターネット接続とMicrosoftアカウントWindows 11 Home Editionを初めて使用するとき、デバイスのセットアップを完了するには、インターネット接続とMicrosoftアカウントが必要です。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11-specifications

いや、やっぱり思い当たるものないです
プロセッサは余裕でスペック上回ってますし、RAMも32GB、ストレージも500GB+2TBで問題なし
その他も下回っているものはないはず。。。

MSが確認ツールを撤回したせいで、何がダメなのかがわからない。。。

GitHubでWindows11の要件を満たしているかどうかの確認ができるツールを公開している人がいたので、それでチェックしてみます

rcmaehl/WhyNotWin11
Detection Script to help identify why your PC isn't Windows 11 Release Ready - rcmaehl/WhyNotWin11
WhyNotWin11

ん?
「対応CPUリストになし」???

どうやら、対応しているCPUのリストがあるっぽいです

当たり前ですが、古いものは載っていないですね
おそらくリストになくても性能満たしていれば動くとは思いますけど、どうでしょう。。。
PC組んでからそこそこ年月経っているとはいえ、動かないもしくは動作が不安定であればWindows10を使い続けようかなあ

おわり